好美家の謎

好美家(よしみや)という名前(屋号)について、お客様から「ここのお母さんがヨシミさんなんですか?」などと聞かれたりもするのですが、本当の名前の由来は実はわかっていなかったりします。

好む、美しい・・・とても良い意味の漢字ですが、縁ある土地の名前でもありませんし、特定の慣用句や熟語でもありません。なので人名と考えるのが普通と思われますが、月島で最初にもんじゃ焼きを専門店化して「月島もんじゃの母」と呼ばれた創業者の女将は好美という名前ではありませんし、他の家族の名前でもありませんので、誰かの名前から取ったというわけではないようです。

「お好み焼き→好み→好美」という商売上の説もあって、なんとなくそう理解していたこともあったのですが、昭和29年以前にやっていた別の商売でも「好美家(屋)」という屋号を用いていたようなので、それも違ったようです。

本当の名前の由来は謎のままでも

みんなにかれて、いつきても味しく、に帰ってきてたようにホッと落ち着ける

そんなお店を心がけています。(後付けですが・・・)

img022.jpg